308円 ラベンダー ‘グロッソ’ 花・ガーデン・DIY ガーデニング・農業 苗物 花の苗物 /merosthenic7520.html,花・ガーデン・DIY , ガーデニング・農業 , 苗物 , 花の苗物,308円,adrenalinefc.com,‘グロッソ’,ラベンダー ラベンダー 代引き不可 ‘グロッソ’ ラベンダー 代引き不可 ‘グロッソ’ /merosthenic7520.html,花・ガーデン・DIY , ガーデニング・農業 , 苗物 , 花の苗物,308円,adrenalinefc.com,‘グロッソ’,ラベンダー 308円 ラベンダー ‘グロッソ’ 花・ガーデン・DIY ガーデニング・農業 苗物 花の苗物

本日限定 ラベンダー 代引き不可 ‘グロッソ’

ラベンダー ‘グロッソ’

308円

ラベンダー ‘グロッソ’



記事 ~2021年 10/12~
苗のボリュームも良く、状態が良好です
これからの時期、きれいなシルバーの葉だけでも、じゅうぶんに楽しめます
丈夫な株に育てるには年内の植え付けがおすすめです

シソ科 耐寒性常緑低木
学 名 : Lavandula x intermedia 'Grosso'
別 名 : ラベンダー インターメディア、アングスティフォリア など
花 期 : 初夏~秋 
草 丈 : 70~90cm前後(剪定により30cm程にもできます)
株張り : 60~100cm前後(生育後・環境差がある)
耐寒性 : やや強い(-8℃~-12℃ ※環境差がある) 
耐暑性 : 強い 
日 照 : 日向
原産地 : 地中海沿岸(原種の主な自生地)
お届けの規格 9~10.5cmポット苗

ラベンダーの中で暑さ、寒さに強く丈夫で育てやすいラバンディン系
株姿、花が大きく、見応えがあり、庭植えに向く
条件により初夏から秋にかけて長期間咲く点や、香りが強く採油、ポプリなど加工に向く点も人気の理由



~担当スタッフのコメント~
 
ラベンダーには、膨大な種類がありますが、お客様、造園関係者様から最もお問い合わせをいただくのが、このグロッソです。
丈夫さや見栄えの豪華さが魅力で、使い勝手が最も良いラベンダーと言えるのではないでしょうか。

生育はゆっくりですが、大型のラベンダーで、最終的には株張り1mほどに成長します。そこに、花茎が長く伸び、大きい花を咲かせます。花数も多いので見栄えが良く、大株はとても見事です。

冷涼な気候を好むラベンダーにおいて、このグロッソは猛暑地でも栽培ができる数少ない種類です。
暑さには強いのですが、高温時の多湿で弱ることがありますので、風通し、水はけ良い場所で栽培します。
高温多湿時の蒸れに注意すれば栽培は簡単です。

ラベンダーと言えば、やはり香りが有名ですが「ラベンダーの香り」として使われるアロマオイルは、このグロッソのものを使われていることが多いそうです。
丈夫さ、香りの強さ、収穫量から、採油用に世界で最も栽培されているラベンダーと言われています。

グロッソはラベンダーの中でも香りが強く、花だけでなく葉も香ります。
やや甘さのあるスッキリとした香りで、乾燥させてラベンダースティックにしたり、ポプリに利用したり、ご家庭でも自然な芳香剤としてご利用いただけます。

植え場所と剪定方法
 
高温多湿に弱いので、水が溜まりやすい場所や湿気が多い場所は避けてください。
多少の痩せ地でも構いませんので、水はけ良く、風が良く通る場所を選びましょう。

乾燥に強いラベンダーですが、あまりにカラカラの場所ではうまく育ちません。ほど良く乾き、最低限の水分は保てる、ちょうど良いバランスの場所を見つけてください。(軽く乾き気味の場所がおすすめです)
もし水分や湿気がある場所に植えるのであれば、水はけ良い軽石などをを混ぜ込んだり、盛り土で植える高さを上げると良いです。

普通の土壌で育ちますが、酸性土壌は嫌います。
他の植物の葉が黄色くなりやすいような、酸性の場所は避けてください。
一応、石灰を混ぜてから植えると確実です。

株は古くなると木質化しますが、そこに銀灰色の葉が茂る様子はお洒落さがあります。
しかし、あまり徒長させると株姿が荒れて見栄えが悪くなるので、花後は丸く刈り込むように剪定します。(株が若いうちは花茎を軽く刈り込む程度にし、株が大きくなったら全体の高さ3分の1程度まで強めに切り戻すことがコツ)
そうすることで半球状の美しい葉姿が周年楽しめます。この株姿もラベンダーの魅力のひとつです。
条件が良いと秋にも花が咲きますが(主に二期咲き)この花後にも軽く刈り込んでおきましょう。

お届けする苗について(当店は寒冷地です)
通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください
春~夏 生育中
秋~冬 剪定済み~紅葉中(常緑)
冬~春 低温管理していますので冬は葉が少ないです
本来常緑ですが、こちら寒冷地では葉が減ります


↑苗の様子 秋頃

※季節により姿は大きく変化しますので参考程度にご覧下さい

基本的な管理
日  照 寒冷地 日向
暖  地 日向
耐乾性 やや強い ある程度の乾燥地でも育ちます
耐湿性 やや弱い 高温時期の多湿を嫌います
剪  定 若いうちは強く切らない。株が大きくなったら花後に3分の1程度まで強めに切り戻す
肥  料 春か秋が適期 (ほぼ不要、生育が思わしくない場合のみ)
増  殖 挿し木
消  毒 目立った病害虫はありません

ラベンダー ‘グロッソ’

JASIS 2021 特設ページ
やさしい分析 - 人と環境に優しい、ソリューション、易しく使える製品。そして、分析者に優しい働き方への提案



・2021/10/15 MONOist(モノづくりスペシャリストのための情報ポータルサイト)に、アジレントの記事が掲載されました。

 『ラボの分析機器にもDXを、CBMによる予防保全とAR活用リモートサポートを提供』

ハイライト


フルスペクトルのバイオ LC が
登場

バイオ分析のあらゆるニーズに対応する新しい Agilent InfinityLab Bio LC ソリューション

詳細はこちら

ICP-MS を使いこなすための秘訣(動画)

ICP-MS 分析の精度を高め、必要な手間を減らす方法

詳細はこちら

Agilent-NISTmAb
アプリケーション総覧

NISTmAb の特性解析における BioHPLC
カラムの使用に関する包括的なガイダンス

詳細はこちら

UV-Vis 分光光度計の学習に役立つ教育ツール

電子書籍『UV-Vis 分光光度計の基礎』、ラボ内とリモートでの実証実験など

詳細はこちら

ラボの監査への対応はお済みですか?

コンプライアンス対応の LC/Q-TOF および LC/TOF 用統合ソフトウェアソリューションで備えましょう

詳細はこちら

性能を発揮し、生産性を向上し、
収益を最大に

GC/MS カラムおよび消耗品アプリケーション一覧、オンデマンドウェビナー、リソースキット

詳細はこちら

Q-TOF の新しい電子書籍
(日本語版完成)9/30

『トラップの回避:アジレントの Q-TOF 技術を用いて優れたスペクトル品質を達成する 6 つの方法』の電子書籍が完成

詳細はこちら

アジレントが提案する
スマート テレワーク

あなたの理想のテレワークが
現実のものに

詳細はこちら