宿根草,‘ブルーバロー’,230円,adrenalinefc.com,花・ガーデン・DIY , ガーデニング・農業 , 苗物 , 花の苗物,/contrapone7445.html,オダマキ 230円 宿根草 オダマキ ‘ブルーバロー’ 花・ガーデン・DIY ガーデニング・農業 苗物 花の苗物 宿根草,‘ブルーバロー’,230円,adrenalinefc.com,花・ガーデン・DIY , ガーデニング・農業 , 苗物 , 花の苗物,/contrapone7445.html,オダマキ 宿根草 大特価!! オダマキ ‘ブルーバロー’ 230円 宿根草 オダマキ ‘ブルーバロー’ 花・ガーデン・DIY ガーデニング・農業 苗物 花の苗物 宿根草 大特価!! オダマキ ‘ブルーバロー’

宿根草 大特価 輸入 オダマキ ‘ブルーバロー’

宿根草 オダマキ ‘ブルーバロー’

230円

宿根草 オダマキ ‘ブルーバロー’




記事 ~2021年 11/2~
気温が下がり、紅葉、落葉が進んでいます
これから徐々に地上部はなくなりますが、庭植え、植え替え等可能です

キンポウゲ科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種
学 名 : Aquilegia vulgaris plena 'Blue Barlow'
別 名 : アキレギア(アキレジア)
     西洋オダマキ 八重オダマキ コロンバインなど

花 期 : 春~初夏
草 丈 : 60~80cm前後(生育後・花丈も含む)
株張り : 40~70cm前後(生育後・環境差がある) 
耐寒性 : 強い(-15℃~-25℃ ※環境差がある)
耐暑性 : 普通(暖地では夏に風とおし、水はけよく) 
日 照 : やや半日陰
原産地 : ヨーロッパ シベリア(原種の主な自生地)
お届けの規格 9~10.5cmポット苗

花径約3cm、濃い青紫色の八重咲き 多数の花弁が密に重なり合い繊細で美しいオダマキの銘花



~担当スタッフのコメント~

丈夫な花茎がしっかり立ち、たくさんの花を上げ、姿の美しさと
性質の強健さを合わせ持つバローシリーズの青系です。 



西洋オダマキ(アキレギア)について

風情ある姿が美しく、人気の西洋オダマキ。
特に性質が丈夫で栽培し易く、花のきれいな品種を選んで販売しています。
各種こぼれダネでもよく殖えます。そのまま群生を楽しんだり、
若いうちは移植も可能です。

苗は開花させる為に早め(初夏頃)に種を播いて、夏越しをさせてあります。栽培期間を長く設け、春にはきちんと花が咲くように育てた苗をお届けいたします。

西洋オダマキは実生(種から)栽培ですが、完全に固定された種は無く、色の濃淡や花型の変異などが稀にあります。
(こぼれ種で殖えた場合も、親と違う花が咲くことがあります)
変異しやすい点はオダマキの特徴のひとつであり、面白さでもあります。
販売写真と全く同じでない場合もありますので、ご了承のうえ、お求めください。


この品種は実生栽培の為、花型に変異があります
ごく稀に、このようなタワー咲きが出ることがございますので、
予めご了承ください

お届けする苗について(当店は寒冷地です)
通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください
春~夏 芽吹き~開花前~開花中もしくは花後剪定済み
秋~冬 紅葉中~落葉の途中
冬~春 低温管理していますので冬は葉が少ない
もしくは地上部落葉中
※冬は地上部が落葉します

※ 実生苗について
本種は実生苗(種子からの栽培苗)です。確実性の高い優良な種子を使用しておりますが、種子増殖は変異や採集地での混入など、稀に違う色、形など予期しない花が咲く場合があり100%ではございません。花は写真の限りでないことをご了承のうえ、お求めください。



↑苗の様子 秋頃

※季節により姿は大きく変化しますので参考程度にご覧下さい

基本的な管理
日  照 寒冷地 日向~明るい日陰
暖  地 昼過ぎから半日陰が理想
耐乾性 普 通 ある程度耐えます
耐湿性 やや弱い ある程度耐えますが高温多湿 は嫌います
剪  定 花後に花茎を切る程度(種がこぼれてからで可)
肥  料 春か秋が適期
増  殖 実生 株分け こぼれダネ
消  毒 ウドンコ病になることがありますが
ベンレートなど市販の殺菌剤で対処できます

宿根草 オダマキ ‘ブルーバロー’

社会思想史学会のウェブページへようこそ!!

2020年10月1日、日本学術会議が推薦した新たな会員候補105名のうち6名についての任命が拒否された件について、社会思想史学会幹事会は、同6日付で声明を発表しました。(声明文はコチラ

 

 『社会思想史事典』

社会思想史学会編丸善出版、2019年)

           

詳細はコチラ