ツボサンゴ(ヒューケラ)‘オブシディアン’,宿根草,/Eptatretidae7665.html,adrenalinefc.com,308円,花・ガーデン・DIY , ガーデニング・農業 , 苗物 , 花の苗物 宿根草 お洒落 ツボサンゴ ‘オブシディアン’ ヒューケラ 308円 宿根草 ツボサンゴ(ヒューケラ)‘オブシディアン’ 花・ガーデン・DIY ガーデニング・農業 苗物 花の苗物 ツボサンゴ(ヒューケラ)‘オブシディアン’,宿根草,/Eptatretidae7665.html,adrenalinefc.com,308円,花・ガーデン・DIY , ガーデニング・農業 , 苗物 , 花の苗物 宿根草 お洒落 ツボサンゴ ‘オブシディアン’ ヒューケラ 308円 宿根草 ツボサンゴ(ヒューケラ)‘オブシディアン’ 花・ガーデン・DIY ガーデニング・農業 苗物 花の苗物

宿根草 お洒落 ツボサンゴ !超美品再入荷品質至上! ‘オブシディアン’ ヒューケラ

宿根草 ツボサンゴ(ヒューケラ)‘オブシディアン’

308円

宿根草 ツボサンゴ(ヒューケラ)‘オブシディアン’





記事 ~2021年 9/22~
再販売を開始しました
※入荷が間に合わず、一時的に品切れの場合がありますが、数日で入荷予定です
(主に秋~春まで販売しております)

ユキノシタ科  宿根草(冬期常緑~半常緑)
学 名 : Heuchera 'Obsidian'
別 名 : コーラルベル、コーラルフラワー(英名)など
花 期 : 晩春~初夏
草 丈 : 40cm前後(生育後の高さで花丈も含む)
耐寒性 : 強
耐暑性 : 中
日 照 : やや半日陰
原産地 : 北アメリカ(原種の主な自生地)
花 色 : 白
葉 色 : 季節により様々に変化します
     日照、水分によっても変わります
     下記はおおよその目安です
        ●
春 - 赤みがかった銅色(芽吹き)
        ●
夏 - ブロンズ
        ●
秋 - 黒みがかったブロンズ
        ●
冬 - 黒みがかったブロンズ

お届けの規格 9cmポット苗

数あるツボサンゴの品種中で特に濃い葉色
黒っぽいブロンズ色がアクセントに効果的
丸みのある葉の表面は滑らかでツヤがあり、ユニークな印象がある 渋い花も魅力



~担当スタッフのコメント~

黒曜石(こくようせき)の名前の通りで取り扱い品種の中で一番黒い葉色です。アクセントにおすすめのブラック系のツボサンゴです。美しいツヤと渋い花がおしゃれな雰囲気を持ちます。
葉は大きくなりますが、株姿はコンパクトにまとまる品種ですので、若いうちは寄せ植えにも良いです。




↑鉢仕立ての様子 (見本・例)  
※実際にお届けする規格ではございません


↑黒みが強い葉は大きくなると存在感充分です

お届けする苗について(当店は寒冷地です)
通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください
春~夏 開花前~開花中または花後剪定済
※ムレ防止の為、花後は短くカットしてあります
秋~冬 紅葉中~落葉の途中
冬~春 低温管理していますので
こちら寒冷地では冬~早春はやや落葉し葉は少ないです


↑苗の様子 秋頃

※季節により姿は大きく変化しますので参考程度にご覧下さい

基本的な管理
日  照 寒冷地 日向(適湿)~半日陰
暖  地 半日陰
耐乾性 やや弱い 向きません 強乾燥により本来の色は出ず
葉が小さくなります
耐湿性 普 通 ある程度耐えますが水分が多すぎると
根腐れの原因になります
剪  定 花後の花茎を切る程度
肥  料 春か秋 必要に応じて
増  殖 株分け
消  毒 目立った病害虫はありません



~ツボサンゴの仲間 使用例など~

ツボサンゴの仲間は秋冬の紅葉、春夏の花と葉色、一年中楽しめる観賞期間の長さが魅力で、季節感があり美しいです。
冬も常緑でウインターガーデンの素材としても冬の寄せ植えや花壇にもおすすめです。


●花壇植栽イメージ
 耐寒性多年草ですので、植えっぱなしで毎年きれいに
 楽しめます

使用品種 ライムリッキー ジョージアピーチ ファイヤーチーフ 
     シナバーシルバー ティアレラ各種
花:宿根ネメシア クリサンセマムなど



●ハンギング植栽イメージ
 花と違い、花つみなど手入れがほとんど不要
 ローメンテナンスのうえ、周年楽しめます

使用品種 ライムリッキー シナバーシルバー オブシディアン  
     ピーチフランベ



●寄せ植え植栽イメージ
 カラーリーフは寄せ植えをおしゃれにまとめてくれます
 周年楽しめて鑑賞期間が長いです 

使用品種 ジョージアピーチ プラムプディング ベリースムーシー  
     黒竜 白斑ヤブラン



↑2008年春撮影 ※現在扱いのない品種もあります
 葉を並べただけですがとってもカラフルです



本種はアメリカのTerra Nova Nurserie供給の品種です。当店でも仕入れ先としてお世話になっております。遊び心あるハイセンスなラインナップは世界中で認められるところで熱烈なファンも多いようです。
特にツボサンゴに関しては世界一有名な会社ではないでしょうか。おしゃれなホームページがあります。
ご興味をお持ちの方は是非ご覧ください。

※アメリカはツボサンゴの原産国でもあり、栽培が盛んでとても多くの品種が作出され、現地での人気はとても高いです。

宿根草 ツボサンゴ(ヒューケラ)‘オブシディアン’

2021年6月20日 (日)

私の本棚・感想文・紹介文 2005年から今までに読んだ本  ー させ たもつ の「ツンドク」

私の本棚・感想文・紹介文 2005年から今までに読んだ本 2005年からフィリピン・バギオ市での読書を開始して、今までに読んだ本が 頭の中で取っ散らかっていますので、それを少し整理して、自分自身の...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年6月11日 (金)

「続・高原都市バギオ 雲に乗って心のままに」 を増設しました。

毎度「高原都市バギオ 雲に乗って心のままに」にお立ち寄りいただき ありがとうございます。 このniftyのココログの写真の容量が満杯になったため、 下記のリンクに「続・高原都市バギオ」という名前で...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年5月22日 (土)

パシフィックエッセンス フラワーエッセンス パシフィックエッセンス アバンダンス 2点セット (アバンダンス エッセンス・スプレー) 日本国内正規品【 あす楽 】 【 パシフィックエッセンス フラワーエッセンス 】

夏川草介著「臨床の砦」を読む ― 新型コロナウイルス感染症の最前線から まず、一読した感想を短く言うならば、 新型コロナウイルス感染症の第四波が襲っている日本にあって、 皆さんに是非手に...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年5月13日 (木)

スティーブン・ホーキング著「ビッグ・クエスチョン」を読む: 4 宇宙とAIが人類の将来を決める

スティーブン・ホーキング著「ビッグ・クエスチョン」を読む: 4 宇宙とAIが人類の将来を決める 世界的物理学者・宇宙学者であるスティーブン・ホーキング著の 「ビッグ・クエスチョン」を読ん...

» 続きを読む

| | コメント (0)

スティーブン・ホーキング著「ビッグ・クエスチョン」を読む: 3 コンピュータ・ウイルスは人類が産んだ生命体である?

スティーブン・ホーキング著「ビッグ・クエスチョン」を読む: 3 コンピュータ・ウイルスは人類が産んだ生命体である? 世界的物理学者・宇宙学者であるスティーブン・ホーキング著の 「ビッグ・...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年5月12日 (水)

スティーブン・ホーキング著「ビッグ・クエスチョン」を読む: 2 アメリカ人よりも密教(仏教)を信じる日本人の方が宇宙論に向いているかも?

スティーブン・ホーキング著「ビッグ・クエスチョン」を読む: 2 アメリカ人よりも密教を信じる日本人の方が宇宙論に向いているかも? 世界的物理学者・宇宙学者であるスティーブン・ホーキング著...

» 続きを読む

| | コメント (0)

スティーブン・ホーキング著「ビッグ・クエスチョン」を読む: 1 ドーキンスとペンローズ、そしてコペルニクスより2千年前の地動説

スティーブン・ホーキング著「ビッグ・クエスチョン」を読む: 1 ドーキンスとペンローズ、そしてコペルニクスより2千年前の地動説 このホーキングさんについては、超有名な人だというこ...

» 続きを読む

| 伊藤園 ワンポット 抹茶入り緑茶 エコティーバッグ 伊藤園 ワンポット 抹茶入り緑茶 エコティーバッグ(3.0g*50袋入) | コメント (0)

2021年4月29日 (木)

ボツになった手紙 : 「にっぽん縦断こころ旅」 正平さんへの手紙

ボツになった・・NHK「にっぽん縦断こころ旅」への手紙 「福石観音の裏山から見える佐世保湾」 正平さん、スタッフの皆さん、 いつも楽しみに拝見しております。 五十数年前、私がた...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年4月25日 (日)

村本治著「神の神経学―脳に宗教の起源を求めて」を読む 7(完): 日本の坊さんに読んで欲しい。「内なる神仏」は実在する。

村本治著「神の神経学―脳に宗教の起源を求めて」を読む 7: 日本の坊さんに読んで欲しい。「内なる神仏」は実在する。 村本治著「神の神経学―脳に宗教の起源を求めて」を読んでいます。...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年4月24日 (土)

【送料無料】 【中古】3行でわかる中学歴史 / 学研教育出版【編】

村本治著「神の神経学―脳に宗教の起源を求めて」を読む 6: 神(仏)というものは、人間の脳の進化に伴って脳内神経回路として発達してきた「実体」である 村本治著「神の神経学―脳に宗教の起源...

» 続きを読む

| | コメント (0)

村本治著「神の神経学―脳に宗教の起源を求めて」を読む 5: 西洋と東洋の宗教、ユング、カント、ショーペンハウエル、西田幾多郎

村本治著「神の神経学―脳に宗教の起源を求めて」を読む 5: 西洋と東洋の宗教、ユング、カント、ショーペンハウエル、西田幾多郎 村本治著「神の神経学―脳に宗教の起源を求めて」を読んでい...

» 続きを読む

| | コメント (0)

村本治著「神の神経学―脳に宗教の起源を求めて」を読む 4: 「認知的不協和の理論」と神話の形成、予言が外れた時 信者はどうする?

村本治著「神の神経学―脳に宗教の起源を求めて」を読む 4: 「認知的不協和の理論」と神話の形成、予言が外れた時信者はどうする? 村本治著「神の神経学―脳に宗教の起源を求めて」を読んでい...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年4月23日 (金)

村本治著「神の神経学―脳に宗教の起源を求めて」を読む 3: 「てんかん」と歴史上の宗教家、有名人、ドストエフスキーは・・・

村本治著「神の神経学―脳に宗教の起源を求めて」を読む 3: 「てんかん」と歴史上の宗教家、有名人、ドストエフスキーは・・・ 村本治著「神の神経学―脳に宗教の起源を求めて」を読んでいます。...

» 続きを読む

| | コメント (0)

村本治著「神の神経学―脳に宗教の起源を求めて」を読む 2: アルツハイマー病とピック病、二人の宗教者

村本治著「神の神経学―脳に宗教の起源を求めて」を読む 2: アルツハイマー病とピック病、二人の宗教者 村本治著「神の神経学―脳に宗教の起源を求めて」を読んでいます。 p53 二十...

» 続きを読む

| | コメント (0)

村本治著「神の神経学―脳に宗教の起源を求めて」を読む 1: 神仏は脳によって作られる

村本治著「神の神経学―脳に宗教の起源を求めて」を読む 1: 神仏は脳によって作られる 村本治著「神の神経学―脳に宗教の起源を求めて」を読んでいます。 私の現在の読書のテーマは、「...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年4月 7日 (水)

苫米地さんの「日本教」と「日ユ同祖論」 3― 杣浩二著 「古代ユダヤ人は日本に来ていたー実証的証明」を読む

苫米地さんの「日本教」と「日ユ同祖論」 3― 杣浩二著 「古代ユダヤ人は日本に来ていたー実証的証明」を読む 苫米地英人著「人はなぜ、宗教にハマるのか?」を読んでいたら いきなり第五章に「...

» 続きを読む

| | コメント (0)

苫米地さんの「日本教」と「日ユ同祖論」 2― ヨセフ・アイデルバーグ著 「大和民族はユダヤ人だった」を読む

苫米地さんの「日本教」と「日ユ同祖論」 2― ヨセフ・アイデルバーグ著 「大和民族はユダヤ人だった」を読む 苫米地英人著「人はなぜ、宗教にハマるのか?」を読んでいたら いきなり第五章に「現代...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年4月 6日 (火)

苫米地さんの「日本教」と「日ユ同祖論」 1― ユダヤの部族が邪馬台国以前に日本に入った?

苫米地さんの「日本教」と「日ユ同祖論」 1― ユダヤの部族が邪馬台国以前に日本に入った? 苫米地英人著「人はなぜ、宗教にハマるのか?」を読んでいたら いきなり第五章に「現代に続く「日本教...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年4月 5日 (月)

苫米地英人著「人はなぜ、宗教にハマるのか?」を読む ― 4(完) 自分の心は他人の言葉でつくられる

苫米地英人著「人はなぜ、宗教にハマるのか?」を読む ― 4(完) 自分の心は他人の言葉でつくられる 苫米地英人著「人はなぜ、宗教にハマるのか?」を読んでいます。 この後の 「第五章: 現...

» 続きを読む

| | コメント (0)

苫米地英人著「人はなぜ、宗教にハマるのか?」を読む ― 3 釈迦はマントラを否定し、般若心経は呪文だった

苫米地英人著「人はなぜ、宗教にハマるのか?」を読む ― 3 釈迦はマントラを否定し、般若心経は呪文だった 苫米地英人著「人はなぜ、宗教にハマるのか?」を読んでいます。 ここから「第四章:...

» 続きを読む

| | コメント (0)

«苫米地英人著「人はなぜ、宗教にハマるのか?」を読む ― 2 ゲーデルの不完全性定理の証明が神の存在を否定した